MacBook Air+Mac miniの2台体制からMacBook Pro1台体制にしました!

Mac

これまで、メインはMac mini 2012を、サブ機としてMacBook Air 2011の11インチを使ってきましたが、この度MacBook Pro 2018の13インチへ一本化しました!!

購入にあたり、まずはネットで検索していろんな人の記事を読んだものの自分の用途に合っているかなどイマイチピンときませんでした。

そこで「やはり生の声が一番だ!」だと思い、執筆現在MacBook Proをメインで使っている友人の大谷大(@delaymania)さんに考えていることや不安なことなどを相談させていただき、決断にいたりました。

本当に感謝です。ありがとう!

これまでの経緯

MacBook Air 2011

MacBook AirはMac miniよりも前に購入して、当初は自宅だけでなくなんだかんだ持ち出してメインとして活躍してもらってましたが、いろいろやっていくうちに処理が遅く感じるようになったためにMac miniを購入。それ以降は持ち出し専用機になったものの、イベントなどでたまに持ち出す程度までに使用頻度が激減してしまいました。

また、macOS Mojaveのアップグレードが対象外になり、そろそろ?Retinaディスプレイ搭載機も欲しいよね(動作確認的に)ってことで、Retinaディスプレイ搭載のMacBook Air 2018が発売になったので買い換えたくなりましたが、サブ機としてだとまた使わないことが多くなりそうな予感もあってどうしたものかと悩むことに。

Mac mini 2012

Mac miniは、Fusionドライブ仕様の当時のハイスペックモデルを購入。しかし、よく使うものは速いけど頻度が少ないものは遅い仕様のため結構イライラすることがあって途中からSSDへ換装。CPUはクアッドコアのCor i7、メモリも16GBのスペックでしたので、macOS Mojaveでも案外快適。

サイト制作や写真の保存・編集をはじめ、光デジタル出力が搭載されているので、5.1チャンネル環境のアンプにつないでiTunesでの音楽鑑賞したり、dアニメやAmazonビデオなどの動画視聴を楽しんでいました。

ただ、スペック的にはまだ大丈夫かな?とは思うのですが、こちらもサポート対象外のタイムリミットが迫っていることとMac mini 2018がとても魅力的だったことから買い換えを検討し始めることに。

主な用途

主な用途は以下のような感じです。

  • webサイトのコーディング(Visual Studio Code、Photoshop、illustrator、MAMPなど)
  • 音楽鑑賞(iTunes)と楽曲データ保管(外付けHDD)
  • Parallels+Windows10で音楽配信サービスからの楽曲購入、エンコード
  • 動画配信サービスの視聴
  • ブログ投稿
  • 写真データの編集(Photoshop)と保管(外付けHDD)

MacBook Pro 2018 13インチへ一本化した理由

結論から書くと、以下の5点。

  • 2台を買い換えていくのは厳しい
  • 便利になったとはいえ、環境をそろえるのはやはり手間(OSやソフトウェアのバージョンアップ含む)
  • メインとして使うが、たまに持ち出すことがある
  • 持ち出す場合のサイズがちょうど良い
  • 用途からスペックは13インチで問題ない

MacBook AirとMac miniは長らく新しいモデルが発売されていませんでしたが、昨年(2018年)満を持して?発売されました。MacBook Airは、Retinaディスプレイが搭載されてスペックも向上しカラーもスペースグレイが選択可能に。Mac miniもスペックが大幅に向上しカラーもスペースグレイになったことで、どちらも欲しい!とめちゃくちゃ物欲をそそられましたがどちらも高機能化にともない?価格が結構上がってしまった。

MacBook Airについては、いくらRetinaディスプレイが搭載されたとはいえ動作確認として使うことが増えるとしてもメインで使うにはスペック的にちょっと物足りない。そうなるとサブ機扱いになって必然的に使用頻度は少なくなる。そのため、Mac miniも買い換えることになるのですが同時に買い換えとなるとお値段が。。。また、今後2台ずつ買い換えていくことを考えるとさすがにそれは厳しい。

さらに、2台運用だとすべてではないにせよ開発環境などの設定を同じにする必要があるため2台を管理・維持するのは結構手間であること。まずその2点から一本化しよう!となりました。

そうなるとMac miniの買い換えか新規でMacBook Proかの選択になりますが、たまにでも持ち出すことを考えると必然的にMacBook Pro。

ここまで来ると、あとは13インチか15インチか。頻度は少ないにしても持ち出しやすいこと、自身の用途(がっつり動画編集をするわけではない)ことをふまえた結果、MacBook Pro 13インチがベストだろうとなりました。

まとめ

ポートが全てUSB-Cだったりこれまであった光デジタル出力がなくなったりで、周辺機器や接続ケーブルを買い換えなければならず本体以外の出費が結構かかりましたが、思っていたほどファンが回ることはなく静かだし、Retinaディスプレイは綺麗だし、動作もいまのところもたつくこともなく快適だしで高い買い物(Appleローン使いましたが)でしたが買って良かったです。

まだ使い始めてそんなに経っていないのでこれからいろいろ出てきそうですが、楽しんで使っていきます!

購入した周辺機器については別途まとめて記事にしたいと思います。