MacBook Air 11インチ(Mid2011)を延命!バッテリーをLENOGE社製に換装

Mac

MacBook Air 11インチのMid2011モデルですが、発売から7年経過(記事執筆時点)しました。購入以来、頻度はそんなに高くなかったのですが、使用しているうちにSSDの容量と速度を少しでも改善したいと思うようになり、2014年にAppleの保証も切れたこともあってTranscend社製のSSDへ換装を行いました。

しかし、OSのメジャーバージョンアップが何度も行われ、使っているうちにバッテリーの持ちが少々悪くなってきたように感じていました。(もちろんOSのバッテリー消費を抑える設定などは実施済み)

バッテリーの交換についてインターネットで検索してみると、保証が切れている場合はAppleストアに持ち込むとそこそこのお値段をするので自分で変えてみました!という記事が多く、また、バッテリーについてはAmazonの商品紹介文で「パナソニック社のセルを使用」とのことで信頼性も高いからなのかSLODA社製を購入している方がほとんどでした。

そのためかとても人気が高いようで、Amazonの欲しいものリストに入れていたのですが数日のうちには品切れとなり購入不可状態に。。。そこで、改めて探してみたところ、Apple以外のパソコンなどでもバッテリーを販売しているLENOGE社製のものを発見!バッテリーのセルもサムスン社製で容量も5200mAhと少し多めでしたので、試しに購入してみました。

パッケージ内容

Amazonで注文してからそんなに経たずに発送の連絡が。プライム対象外商品とはいえ、発送の連絡があまりに早く運送会社とお問い合わせ番号が表示されていなかったのでいつに届くのか確認できず少々不安になりましたが、到着まで3日とまぁまぁ普通?に到着しました。

早速開けてみるとバッテリーの他にドライバー2本入っていました。

パッケージ内容

青のドライバーはMacBook Air本体のネジを、緑のドライバーはバッテリーを固定しているネジをそれぞれ外すもので、一式揃っているので別途ドライバーを購入しなくて済むのはいいですね。

バッテリーにはしっかりとメーカーのロゴ等が印字されていました。

LENOGEバッテリーのロゴ

バッテリー交換前後の比較

交換前

最近あまり使用していなかったのと交換前に計測を忘れてしまったので、はっきりとした数値は分かりませんが、記憶では1時間の使用で平均20%〜30%程度は減っていた気がします。

その交換前のバッテリーの様子がこちら。

交換前のバッテリー

見た感じ膨らんでもいないし問題はなさそうでした。

また、システム情報(「このMacについて」〜「システム」〜「システムレポート」)にある「電源」内容がこちら。

交換前のシステム情報

完全充電時の容量(mAh)が3719まで低下していました。

交換後

交換後の様子がこちら。

交換後のバッテリー

交換直後、ドキドキしながら起動してみるとアダプタを接続せずに無事起動し、バッテリー残量を見てみると71%ありました。

交換直後のバッテリー残量

早速システム情報を確認してみました。

交換直後のシステム情報

完全充電時の容量(mAh)が5107と表示されていて、Amazonの商品紹介文にあった5200mAhに近かったのでとりあえずは問題はなそう?です。ただ、SLODA社のバッテリーと違い製造元が「SMP」となっていたのが気になりましたが、純正も同様なのでそこは気にしないでいこう(笑)

リフレッシュ充電2回実施後

交換後、「バッテリーを空の状態にしてから満充電のサイクルを2回行ってバッテリーを最適化させる」とSLODA社製バッテリー交換の記事に書いてあったので、とりあえずそれを実施してみることに。

その結果、システム情報〜電源の完全充電時の容量(mAh)がなんと4929に若干減少していました。

リフレッシュ充電後のシステム情報

肝心のバッテリーの持ちについてですが、今のところ1時間の使用で15%程度と交換前より少し改善され、また完全充電時の容量(mAh)も増えていることから、全体としては多少かもしれませんが使用可能時間は増えました。

まとめ

先日、新しいMacBook Proが発表されましたね〜(笑)

まぁ新型が発表される以前からMacBookかMacBook Proへの買い替えは検討していたのですが、個人的には当面は買い替えの資金がないのと、メインとしてMac mini(といっても2012年モデル)を使用していて、しかも外でコーディングやブログ更新などの作業をする機会がほとんどないため、ノート型が本当に必要か見極める必要があるので今回のバッテリー交換でMacBook Airを延命させることにしました。

交換してからこの記事を書く以外には使用していないので、もう少し使って様子を見ようと思います。

バッテリーの減りが早くて困っているけど、新しいものを買うのはまだちょっとという方はバッテリー交換を試してみてはいかがでしょうか?